スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    おくりもの

    ズボンの後ろ側 太ももらへんを引かれて

    振り返るそこには まだまだ幼いひとりの少女

    無垢にほほえみ 差し出すその手 大切そうに

    持っていたのは ちいさなちいさな 木の実がひとつ

    しゃがんだ私の視線の先には 

    ちいさな木の実と その奥に 澄んだ笑顔があって

    ちいさな手のひらが 光ってみえた

    これから手にする 希望や夢が

    その手に おおきくおおきく膨らんでいるんだと

    そう思えたら なんだかとても

    胸の奥のほうが ポカポカあたたかくなった 

    素敵なおくりもの どうもありがとう





    今日 息子と公園に行ったんですが、そこで出会った一人の少女にとても癒されたので、こんな詩を書いてみました。

    スポンサーサイト

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメントの投稿

    非公開コメント :

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    タイトル
    リンク
    RSSリンクの表示
    MicroAd
    おこづかいGET!!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。