スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    素直になりたい

    離れたくない けれど素直になれない二人

    たった一言を飲み込んだまま 背を向けた

    もう 逢えない予感がしていた

    白い雪が辺りを染めて 少しずつ二人の足跡を隠す

    静かな夜 独りでいるには淋しすぎる夜

    いつから こんなにもすれ違ったのだろう

    愛してる 今でも だけど・・・

    見つめあうと 傷つけあってしまうだけ

    振り返る勇気さえも 今は持てないまま

    増えていく距離 埋めることはもう出来ない

    立ち止まり ふと見上げた空

    舞い落ちる雪は 螺旋を描いて まぶたに溶けた

    こぼれたのは 涙なんかじゃ  ない

    スポンサーサイト

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメントの投稿

    非公開コメント :

    タイトル
    リンク
    RSSリンクの表示
    MicroAd
    おこづかいGET!!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。