スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    行く宛てのない手紙

    つながる想い 君へと続く空

    果てなく遠く 思い出だけ胸の中に

    風になれば 君のもとへ行けるのか

    水になれば 君のそばに流れゆくのか

    君は今 どこにいるのでしょう

    広がるこの青い空の彼方に

    頬をなでる風は 君の手のひら

    私の想いは 今でもきっと つながっている

    時々 忘れそうになっても

    君が好きだった景色 色 匂いが

    鮮やかに 思い出させてくれる

    遠く 遠く 君へと届け

    二度と逢えないと わかっているけれど

    写真立ての君は 何ひとつ変わらぬまま

    私だけが こんなにも歳を重ねてしまったね

    スポンサーサイト

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    コメントの投稿

    非公開コメント :

    タイトル
    リンク
    RSSリンクの表示
    MicroAd
    おこづかいGET!!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。